入会案内


○ヤンゴン日本人会とは?

本会は、在留邦人に対して憩いの場、集いの場を提供するに留まらず、在留邦人の子女教育を目的とした日本人学校の運営、日本人墓地の管理、そして現地社会との交流といった公の責務も果たしています。

また、文化・広報活動を通じてボランティア活動にも力を入れ、日本とミャンマーとの友好親善にも積極的に寄与しています。加えて、安心して暮らせる環境整備は日本人会の任務の一つと考え、日本人の安全を確保するため、日本国大使館やミャンマー日本商工会議所などとの緊密な関係維持・強化に努めています。

更に、医療事情に不安があるヤンゴンの地で、少しでも安心・安全を確保するため、ボランティア団体との連携により定期的に健康相談を実施しています。

○入会するメリットは?

ヤンゴン日本人会に入会すると、イベントに参加、駐在する上の情報収集、提携先でのディスカウントなど様々なメリットがあります。

→入会特典詳細

○入会方法

会計規則をご確認後、入会届けと会費をご持参の上、日本人クラブ JAPAN CLUBまでお越しください。

→会計規則(ダウンロード)
→入会届け(ダウンロード)

日本人クラブ JAPAN CLUB

住所: 8 & 9 Floor, HOTEL KAN KAW, No. 93(A) Hnin Si Gone Road, Ahlone T/S, Yangon
TEL: 09-3153-6921, 094-2108-5893
営業時間: 平日、祝日、休日 10:00 ~ 17:00

※ヤンゴン日本人会関連施設
【日本人クラブ JAPAN CLUB (案内図)

2013年8月にヤンゴン日本人学校の西南およそ500メートルの丘陵地に新築されたホテル・ガンゴウ(HOTEL KAN KAW)内の8階・9階に移転しました。事務室・図書室・会議室・プレールームなどがあり、図書室には約 10,000 冊以上の書籍、1,000 枚以上のDVDを所蔵し、日本人会の会員に無料で貸し出しを行っています。予約すれば会議室も使用することができます。ベランダからは南方にヤンゴン河が一望できます。

【ヤンゴン日本人学校 JAPANESE SCHOOL】

ヤンゴン日本人学校は、1964年6月3日に開設され、バンコク日本人学校に次いで世界で2番目に古い日本人学校です。1990年に現在の場所へ移転し、2004年と2010年に2階建ての校舎を新築・増築してきました。現在、日本人駐在員が増え、園児・児童生徒数は200名を突破しました。2014年11月には創立50記念を実施し、武道場など多目的大ホール含めた新校舎も建設しました。本校では、将来日緬両国はもとより「国際舞台で活躍していく人材を育成する」という高い目標を掲げています。とりわけ『言語と体験』をキーワードにし、日本語・英語そしてミャンマー語を大切にし、ミャンマーという地の利を生かした現地理解教育を展開する一方で、日本の伝統文化を学び、積極的に発信していくなど、グローバル教育を推進しています。

住所: No1 Thantaman Road Dagon Township Yangon
TEL: 01-221811, 094-5473-8773 FAX: 222481
ウェブサイト: http://neoyjs.web.fc2.com/index.html

【イエウエイ日本人墓地 JAPANESE CEMETERY】

1999年に落成した日本人墓地です。正面には日本政府が建立した慰霊碑があります。太平洋戦争では、このミャンマーで19万人もの日本兵が亡くなりました。整備の行き届いた広い墓地内には明治時代を当地で生きた女性のお墓も合祀されています。本会の管理でお線香なども用意してあり、毎年多くの日本人参拝者が訪れ、英霊に深い哀悼の意を表します。

住所: Innwa Road, No(3)Main Road, Mingalardon Township, Yangon
日本人墓地案内図